部署案内

放射線課

放射線課 現在の医療において、画像診断装置はなくてはならない医療機器になっています。診療放射線技師の仕事は、医師の指示に基づいて、放射線を患者様に照射し検査を行うと共に、その機器の管理を行っています。当院での主な仕事として、レントゲン撮影と言われる放射線画像診断(X線検査)、身体の各部位のCT(コンピュータ断層撮影)検査、磁気共鳴画像診断(MRI)等の撮影を行っています。また、透視室における透視撮影検査や手術室における術中透視・撮影等を行います。放射線科では、診療放射線技師とすべてのスタッフが協力し合い、「患者様にやさしく、安全でかつスムーズ」な検査、治療が行われるように努力しております。