リハビリテーションセンター

当院のリハビリテーションについて

みなかみ町・沼田市 通所リハビリテーション

当センターは理学療法、作業療法、言語療法の3部門で構成されます。それぞれの専門スタッフがチームとして関わり急性期から在宅までその特性を把握する事で、一貫性のあるアプローチをマンツーマンで行います。退院前には自宅を訪問し住環境整備の提案や個別の事情に合わせた指導を行う取り組みを導入しています。

当院リハビリテーションの特徴

365日体制でサポート

約470㎡の広さのリハビリ室に様々な器具が導入されています。この広々とした空間の中で、専門スタッフが365日体制で充実したリハビリをご提供します。

退院後を見据えたアプローチ

退院前には患者様宅へ訪問し、住環境の整備をはじめ個別の事情に沿ったアドバイスを行います。

チーム医療で連携

医師を中心に様々な専門職が連携しチームを形成します。リハビリスタッフ、看護師、相談員、管理栄養士、薬剤師などで情報を共有し個々に合った計画を立案します。

摂食嚥下療法

経口(口で食べる、咀嚼する)からの栄養摂取に力を入れています。経口摂取により知覚、感覚刺激による脳の活性化や免疫力向上などが期待できます。(詳細はこちら

一貫性のあるサービス提供

当グループ内は多彩な在宅サービス、介護施設を運営していますので、急性期から在宅まで一貫性のある最適なサービスを提供します。

地域支援事業の取り組み

地域支援事業にも積極的に参加しています。地域(沼田市、みなかみ町)の依頼を受け当院のスタッフを各地域に派遣します。体操の指導や講演会等も実施し皆様の介護予防を支援します。

スタッフ概要

理学療法士33名
作業療法士10名
言語聴覚士4名
リハビリ助手1名
  • 呼吸療法認定士、ケアマネジャー等取得

職員教育

当院の職員教育ではプリセプターシップを導入しています。先輩スタッフ(プリセプター)がマンツーマンで指導します。さらに相談役(シニアプリセプター)を配置して年間を通したプログラムで職員教育を行い、専門職として常に知識・技術の向上に努め、広く社会に貢献できる人材の育成を目指します。

介護保険に対応

入院、外来の医療保険だけではなく介護認定を受けている方は介護保険でのリハビリも行うことができます。それぞれの事情に合わせたリハビリを提供します。

通所リハビリテーション

短時間(1~2時間)の通所サービスを行っています。専門のリハビリスタッフによる個別リハビリ、トレーニングマシーンを使用した筋力トレーニングを中心に行っています。食事、入浴のサービスはありませんが集中的なリハビリを行いたいという方のニーズに応えます。

訪問リハビリテーション

専門のリハビリスタッフがご自宅に訪問し運動の指導や日常生活のアドバイスをさせて頂きます。実際にお住まいの場に立ち会うことで、個別の事情に合わせたアプローチが可能です。

訪問エリア:みなかみ町、沼田市、昭和村、川場村、高山村